ブログネタ
車・バイク関連なんでも に参加中!
12月は忙しい〜。
仕事に追われている私です。

さてスープラの改造ですが、このころの私は
どっぷりゼロヨンにはまっていて、いろいろやりました。
CPU ショップオリジナル、
ブーストコントローラー、ブリッツインタークーラー
マフラー(HKSドラッガー→ショップオリジナル)
HKSハイパーダンパー、OSツイン(2回)などなどです。

12/6






この時はエンジンを見るのが、楽しくて楽しくて。
暇さえあれば、ボンネットを開けてにんまりしてました。
アルミのパイピングのあたりなんか、今見てもぐっときます。

この状況でたしか実測ブースト1.3で440PSぐらいだった記憶が。
同じ仕様のスープラには速さでは負けなかったです。
でもこの車はFR。それでハイパワーときているので、
発進時、ホイルスピンがとまらなくて、超難しかったのを覚えて
います。だから、4WDのGT−Rにはスタートで2、3秒
おいていかれてしまっていつも追いつかずという感じでした。
あの時はホントにゼロヨンが楽しみで週末が近づくと、うずうず
してしょうがなかったです。
ゼロヨンといえば一番のパフォーマンスがタイヤスモーク。
よくみんな調子こいてやっていました。
あんなことやったら、すぐタイヤがなくなってしまうのに。
当の私といえば、ラインロックの部品をつけずにやろうとした
もんだから、クラッチを焼いてしまって(汗)
牽引ロープで引っ張ろうと思ったら、バンパーに穴が開くし。

いろいろ思い出します。